活躍する男性社員

えびくん

桂新堂にはとってもパワフルな男性社員がたくさんいるよ!
そんなEBIMENたちの活躍ぶりをご覧あれ!

営業のM・K

日頃の地道な営業活動が出店へ

  • ●入社年 / 2014年
  • ●キャリア / 営業

入社して2年目には営業担当として、関西地区を中心に西日本全般の店舗の運営に携わっていました。日頃の業務は店舗担当の方々への商品紹介、ディスプレイの調整、在庫の整理等です。また、販売環境の改善や、担当の方々との信頼作りに努めていた結果、売上も上がるととてもやりがいを感じていました。営業活動をしていたある日、大手百貨店のマネージャーから出店の話をいただき、出店につなげることができました。出店の依頼からオープンするまでの過程で大変苦労もし、「社歴の浅い自分がやっても良いのか?」という不安もありましたので、オープンを迎えたときの達成感は言葉には表せないほど大きかったです。それもアドバイスをくれつつ、自分を信頼し任せてくれる先輩方がいてくださったからです。

営業のM・H

自分の想いを実現できる!
営業のやりがいと楽しさは無限! 

  • ●入社年 / 2010年
  • ●キャリア / 生産管理
  • 販売
  • 企画
  • 営業

ここ数年新たな市場として参入した駅や空港などのお土産市場やSC市場を主に担当しています。まだまだ未開拓の市場で新規取り扱いをしていただく為、限定商品の企画段階からかかわり、それを武器に積極的に商談を行います。その際、先方にこれは面白いね!売れそうだね!といっていただく為に試作段階の商品をより良く見せるサンプルにすることや、商品だけでなくそれをどのように見せるかというディスプレイ案を企画の協力も得ながら作成することも商談を成功させるポイントになります。上司はアドバイスしつつも、自分に仕事を任せてくれました。自分の想いを表現でき、お取引先様やお客様に喜んでいただくことは大きなモチベーションになりましたし、営業のやりがいや楽しさを改めて実感できました。

企画のT・E

大きな企画商品を1から!
お客様を笑顔にする商品を届けたい 

  • ●入社年 / 2013年
  • ●キャリア / 企画

『名古屋えびふりゃあ』という名古屋土産の企画を担当しました。ゼロから市場調査を行い、ターゲットを明確化、そこから社内で何度も会議を重ねて商品構成を決めました。商品コンセプトや価格、入り数、味、形などの商品構成を1から考えるのはとても楽しかったですね。やりがいは言うまでもありません。お客様を笑顔にする企画を立案したい。その気持ちが大きいです。現在、桂新堂は百貨店だけでなく、駅・空港・サービスエリアなど、販路を広げています。販路が広がる中、大きな売り上げを持つ名古屋駅のお土産売り場でも「名古屋えびふりゃあ」を発売しました。地元の方はもちろん、名古屋へ遊びにきたお客様にも喜んでいただいています。

商品開発のN・K

仕事の喜びは、愛情を注いだ商品が
お客様に喜んでいただけること

  • ●入社年 / 2014年
  • ●キャリア / 商品開発

桜の花をおせんべいに押し当てて、プリントの絵と一体化させたえびせんべいを開発しました。非常にキャッチーで絶対に売れる!と自信がありましたが、生産性の壁に当たりました。やはり欲しいと言ってくださるお客様へできるだけ多く提供するためにも、効率よく生産できるようにならないといけません。苦労もありましたが、無事に生産性の壁クリア。もちろん自分だけの力だけではなく、仲間の協力や励みがあってのことです。仲間の存在もうれしかったですし、本当に心強かったです。
販売開始してからはその商品が良く売れたと聞いて、大きな達成感と感動を覚えました。愛情を注いで開発した商品がお客様に喜んでいただけるということ、それがこの仕事のやりがいだなと感じましたね。

生産管理のA・M

仕事の壁を乗り越えたとき、
自分自身の大きな成長を感じた

  • ●入社年 / 2013年
  • ●キャリア / 生産管理

工場に新しいシステムが導入された際、それまでと生産の流れを大きく変える事になりました。新しい生産の流れを現場の方と一緒に考え、ひとつひとつ試験を行いながら形にしていきましたが、地道な作業でしたし、最初はなかなかうまく行きませんでした。やってみて初めて分かる問題も非常に多かったです。苦労しました。ですが、非常に良い経験、勉強になったと思いました。妥協を許さず少しずつ改善を重ねて、よりよい運用方法へと変えて行くことができたとき、自分自身も成長できたなと感じたからです。
この経験を通じ、安心安全な生産体制を築くことで、結果としてお客様に喜んでいただけることがわかりました。この気持ちを忘れず、これからも頑張っていきたいと思います。

販売のT・Y

販売の醍醐味は
お客様の喜ぶ顔を直に見られること

  • ●入社年 / 2005年
  • ●キャリア / 販売
  • 営業

販売部門に所属していたときこだわっていたことは、お客様をお待たせしない迅速でしかも丁寧に接客することでした。あるとき勤務していたグランデュオ蒲田店で全館の販売員を対象に覆面調査が行われました。普段どおりの丁寧な接客を心掛けていたところ、全館で1位の高得点を取ることができました。常にお客様に喜んでいただけるよう商品を提案してきた結果だと思います。お客様とのちょっとした会話からお客様のニーズを引き出し、商品を提案し喜んでいただけるのが販売部門での一番大きなやりがいですね。

生産管理のN・O

「つくる」から「届ける」まで
広く見渡して会社を引っ張る

  • ●入社年 / 2001年
  • ●キャリア / 生産管理
  • 生産管理:副工場長
  • 生産管理:工場長
  • 企画開発
  • 企画開発:グループ長
  • 営業:次長
  • 生産管理:工場長

手焼き工場の製造課から出発して、さまざまな部署を経験しました。企画開発グループではお客様に喜んでいただける商品づくりを学び、営業では実際に商品がお客様のお手元に届くまでの過程や、自分たちの商品の良さをお取引先様に知っていただくためのやりとりの仕方を学びました。機械のレイアウトや現場の動線の考案というかたちで立ち上げに携わった、炙り焼き工場と北海道工場の2工場にはとても愛着があります。現在は、製造から販売にいたるまでの流れすべてを経験したからこその『部門にこだわらない発想』で会社を引っ張っています。

えびくん

今回紹介した男性社員以外にも最前線で活躍しているEBIMENたちもたくさんいるよ!
ぜひ、自分の目で確かめに来てね!